2013年08月17日

上達するゴルファーとダメなゴルファー


小原大二郎プロが考える上達するゴルファーとダメなゴルファーの違いについて説明しています。
全部で10項目あるのですが、いちいち頷いてしまいます。

小原大二郎プロはゴルファーについて、その違いを説明していますが、言葉を置き換えれば、人生で成功する人としない人の違いを説明しているようです。
とても参考になるので、良く味わってくださいね。


 上達するゴルファーとダメなゴルファーの違いとは?

1.上達するゴルファーは、スイングに答えがあるといつも考えている
 しかし、ダメなゴルファーは、いつもスコアばかり気にしている

2.上達するゴルファーは、「自分に問題がある」と考えている
 しかし、ダメなゴルファーは、「教える側に問題がある」考えている

3.上達するゴルファーは、同じ練習を続けられる
 しかし、ダメなゴルファーは、中途半端な継続しかできない

4.上達するゴルファーは、徹底して自分の今の状態を理解しようとする
 しかし、ダメなゴルファーは、上手くいく方法を外に求めてばかりいる

5.上達するゴルファーは、自分がルーティンで練習する内容が具体的に決まっている
 しかし、ダメなゴルファーは、練習する内容は行き当たりばったりで決まっていない

6.上達するゴルファーは、継続することにフォーカスしている
 しかし、ダメなゴルファーは、上手くいく方法にだけフォーカスしている

7.上達するゴルファーは、忙しい中でも自分の練習時間を確保しようとする
 しかし、ダメなゴルファーは、忙しいことを理由に練習をサボる

8.上達するゴルファーは、上手くなるために何かを始める
 しかし、ダメなゴルファーは、勝手に上手くなるのを待っている

9.上達するゴルファーは、上手くなるのもならないのも自己責任だと考えている
 しかし、ダメなゴルファーは、上手くならないのは外に原因があると考えている

10.上達するゴルファーは、ゴルフを心の底から楽しんでいる
 しかし、ダメなゴルファーは、グチばかりを言ってゴルフを楽しまない



posted by 7single at 11:04| 小原大二郎 語録