2013年08月18日

スコア再現のカギは「スイング」しかない!


 小原大二郎プロは、ゴルフで最も大事なことは「スイング」だと考えています。だから、「スイング」を自分のものにできれば、自然とスコアはついてくるというのが持論です。そのあたりの考え方を説明しているので、よ〜く味わってみてください。


 ゴルフはスコアを競うスポーツ」です。ですから、スコアが全てです。スコアばかり気にするアマチュアゴルフアーが多いのも事実です。そのスコアを良くするためには、スコアを構成している要素を理解しなければなりません。つまり、良いスコアをいかに再現するかという話です。


 ゴルフの再現性を支えてくれるのは、「スイング」しかないのです。スコアを良くするために練習するにしても、スコアを再現してくれるのは「スイング」だということを理解し実践できた人だけが、良いスコアという成果を得ることができるのです。

 これが、ゴルフが上手くなるための正しい姿勢だと考えています。ゴルフをやっていて、スイングに関心がないというのは、「お金が欲しいけど働きたくない」と言っているのと同じです。


 ゴルフでは、スイングが最も大切なのです。自分のスイングがどのような状態になっているのかを理解し、良くするために何をすればいいのかを考えながら練習をすることです。そして練習を重ねることです。もう一度、自分のスイングがどうなっているのか、考え直してみてください。


posted by 7single at 13:36| 小原大二郎 語録