2013年08月22日

短期間で上手くなる人とならない人の違い



 今回は、小原大二郎プロが長年指導者として教えていて、短期間で上手くなる人とならない人の違いについて語ってくれました。短期間で上手くなる人に共通した性格があるというのです。それはゴルフに限らず、すべてのことに通じる要素だと思います。この文章を読んで、自分はどちらなのか、よく考えてみてください。それを改めれば、すぐに上手くなれるかもしれませんね。


 短期間で上手くなる人とならない人の違いは、身体の大きさとか運動神経などではありません。
これがある人はどんなスポーツをやっても、すぐに上達すると思います。

それは、陳腐な言い方かもしれませんが、
「素直なこと」  です。

教えられた通りに素直に徹底的に実践できる人は、スイングも短時間で改善できます。スイングがよくなればショットも安定しスコアもよくなります。

 しかし、言われたことを素直に聞かず、「これは今まで通りでいいんじゃないの」と考えて、言われたことに従わない人は、なかなか自分のゴルフの世界から抜け出すことができません。「素直さ」はゴルフに限らず、あらゆるものに必要な素質だと思います。


 それでは、なぜ、人は我流でやりたがるのでしょうか?
素直に実行すれば上手くいくことが分かっているのに、我流を押し通してしまう。それは、「エゴ」なのだと思います。


 もしあなたが、ゴルフが上手くなりたいのなら、考え直した方がいいですよ。
「エゴを満たしたいのか?」
「ゴルフが上手くなりたいのか?」



posted by 7single at 18:01| 小原大二郎 語録