2013年09月16日

ウマイ話に乗るな?


 今回は、雑誌などによく出てくる「こんな方法でスコアアップ」、「こんな方法で飛距離アップ」というようなウマイ話に乗るかどうかを判断する方法を小原大二郎プロの経験から説明してくれます。


 ゴルフをやっている人は、どちらかというと「新しいもの好き」なところがあるような気がします。それは、時代の流れに敏感なビジネスマンや勘の鋭い経営者が多いせいかもしれませんね。雑誌などで紹介している方法にその都度飛びついていたのでは、どれも中途半端になり、結局結果が出ないということになりがちです。そこで、その方法を実践するかどうかの3つの判断基準を紹介します。

基準1 自分の強みが活かせること

 自分の強みが活かせるような方法であれば乗った方が良いでしょう。そうすれば、得意なことを磨くのですから。より早く結果を出すことができるはずです。


基準2 自分のスイングが大きく変わらないこと

 たとえ自分の強みが活かせたとしても、自分のゴルフスイングを大きく変えるようなことは止めた方が無難です。これまで地道に蓄積してきたことが崩れてしまうことになりかねないからです。そんなことになったら、スコアどころの話ではなくなってしまいますね。


基準3 歳を重ねてもゴルフを続ける前提で考えること

 ゴルフはシニアになっても続けられる数少ないスポーツです。その場限りではなく、長い間続けられるかどうかを基準にして考得なければなりません。




posted by 7single at 13:54| 小原大二郎 語録