2014年03月13日

小原大二郎 動画、優れたプレイヤーに共通することは?


 小原大二郎の動画とは?



 100を切るために、どんな練習をすればいいのでしょうか?
 本当に短期間でゴルフが上手くなるのか?

というのが、小原大二郎プロの練習法に対して、誰もが持っている疑問だと思います。


 小原大二郎プロは、ハッキリと次のように断言しています。

 ゴルフは1日20分程度の練習ですぐに上達するようになります。



 いきなり、「1日20分で十分」「ゴルフはすぐ上達するようになる」
と言われても、正直言って信じられない人がほとんどでしょう。




たいていのアマチュアゴルファーは、ゴルフがうまくなるには時間とお金がかかると信じているはずです。





ゴルフが上手くなるために必要なことは何なのでしょうか?

それは理論でも練習量でもありません。
狙い通りの球が打てるかどうかは、○○で決まります。それが99%を占めているといっても言い過ぎではありません。



 ゴルフのスイングを順を追って見ていくと、優れたプレイヤーに共通することがあるのが分かります。

そうです。
それは、インパクトなのです。



ボールをどこに、どのように飛ばしたいのか。
それによって、フェースにボールをどう当てたらよいのか、


つまり、この「理想的なインパクト」はどんなに個性的なスイングでも、変則的なアドレスやグリップであっても、優れたプレイヤーは、最終的に理想のインパクトを向かえているということなのです。


しかし、「インパクト」を点で考えるとゴルフは難しくなってしまいます。
そこで、点でなく、線(ゾーン)で考えなければならないのです。



インパクト前後のゾーンを極めることが、ショットの精度につながるのです。



 もしあなたが、
「今まで何をしても上達しない」
「スコアの壁にぶち当たっている」
と悩んでいるのなら、小原大二郎プロの動画をご覧になってください。



 そして、『逆算型の新しいプログラム』を実践してみてください。
もう無駄なことにお金や時間を投資する必要はありません。



 ゴルフが上手くなりたい方は、下記サイトをご覧になってください。

 今すぐ・・・
7日間シングルプログラム












posted by 7single at 16:10| その他