2017年04月04日

ゴルフを始めて5ラウンド以内に100を切る秘訣とは?


top.jpg



catch.jpg





title_round5.gif


実は、アマチュアがスイングを作っていくうえで
重要な事はたった1つしかありません。
その1つを実践すれば自然と良くなるものです。


情報の伝達が驚くほど早くなった現在でも、この事実に気が付いている人は本当に少ないと思います。


アマチュアゴルファーが最短で100を切るために何をすべきなのか?


 その答えをあなたは既にご存知でしょう。
そうです!インパクトです。


この「理想的なインパクト」はどんなに個性的なスイングであれ、変則的なアドレスや
グリップであれ、最終的に優れたプレイヤーは理想のインパクトを向かえるということです。


しかし、「インパクト」を点で考えるとゴルフは難しくなります。
そこで、点でなく、線(ゾーン)で考えることが大事になってきます。
インパクト前後のゾーンを極めることが、ショットの精度につながるということです。


インパクト前後のゾーンのことを『ビジネスゾーン』と呼びます。
このゾーンさえ安定すれば、ゴルフで食べていけることからプロの間で使われ始めた言葉なのです。


ここまで分かっても、どのようにすればビジネスゾーンを安定させることができるのか?
それが問題ですよね。それを簡単にできるようにしてくれたのが、小原大二郎プロなのです。


 今すぐ・・・下記サイトをご覧になってください。
  ↓ 
7日間シングルプログラム




profile01.jpg
profile02.jpg
profile03.jpg












posted by 7single at 17:09| top

2016年05月24日

まっすぐ飛ばないのはビジネスゾーンが安定しないから


まっすぐ飛ばない、スライスやフックが直らない、思うように飛距離が出ない、などで悩んでいませんか?


これらの悩みはすべて自分のスイングが悪いからだと考えて、きれいなスイングにしようとしているのではありませんか?


きれいなスイングを作ればボールは曲がらなくなる、飛距離が出るという考え方は、間違いだとは言えないのですが、あなたの上達を遅らせる結果になっているということを理解してほしいのです。


もしこれからのゴルフ人生を、ボールが曲がる、ボールが飛ばない、などと悩むことから解放されて、ゴルフが上手くなりたいと本気で考えているのなら、もう少し読み進めて下さい。



 アマチュアがスイングを作っていくうえで重要な事はたった1つしかありません。

それは、インパクトです。


グリップは・・・人それぞれで、こうでなくてはいけない!というものは存在しません。
アドレスも、その人の体型やクセで全く違います。しかし、スイングを順番に追って見ていくとある一点だけ、優れたプレイヤーに共通する部分が見えきます。


ボールをどこに、どのように飛ばしたいのか。それによって、フェースにボールをどう当てたらよいか、この部分だけは優れたプレイヤー全てに唯一共通していることなのです。


つまり、この「理想的なインパクト」はどんなに個性的なスイングでも、変則的なアドレスやグリップでも関係ないのです。優れたプレイヤーは理想のインパクトを向かえるということです。


しかし、「インパクト」を点で考えるとゴルフは難しくなります。そこで、点ではなく、線(ゾーン)で考えることが大事なのです。


インパクト前後のゾーンを極めることが、ショットの精度につながるということです。
これを『ビジネスゾーン』と呼びます。『ビジネスゾーン』というのは、これさえ安定すれば、ゴルフで食べていけることからプロの間で使われ始めた言葉なのです。



 それでは、『ビジネスゾーン』を安定させるためには、どのようにすればいいのでしょうか?


 それはプロセスではなく、結果から作り上げることです。

何が言いたいのか分かりませんよね。つまり、結果の部分を正しく作りあげることによって、グリップやトップの形を少し変えたときに結果がどう変化するのかがわかるのです。
今まで孤立していたパーツが潤滑油が注がれたようにダイナミックに連動し始めます。


正確なインパクトから作り上げられたスイングは、練習を重ねるごとに、理想のポジションに自然に収まっていくのです。


すると、上達のスピードが今までの常識を覆すほど変わってきます。そして、ゴルフが変わるのです。



 もしあなたが、
「今まで何をしても上達しない」
「スコアの壁にぶち当たっている」などと、

ゴルフが上手くならないと悩んでいるのなら、『逆算型の新しいプログラム』を実践してみてください。


もう無駄なことにお金や時間を投資する必要はありません。


 『逆算型の新しいプログラム』を試してみたい方は、

 こちらから、どうぞ。
  ↓ 
7日間シングルプログラム


 top.jpg



posted by 7single at 16:47| top

2016年05月16日

短期間で100を切るための練習法とは?


 週に3回は打ちっ放しで練習しているのに、なかなか上達しない!
100を切るなんて夢のまた夢なんて考えている人が実はたくさんいます。


でも、ゴルフを始めてまだ1年も経たないのに、もう100を切ったなんて奴がいる・・・、
この差は何なのでしょうか?本当に考え込んでしまいますね。


しかし諦めるのはまだ早いです。


ゴルフで最も大事なことは、ボールを思った方向にまっすぐに飛ばすことです。
ボールをまっすぐに飛ばすには、スイングが重要なのです。
そのスイングで重要なことはビジネスゾーンです。


プロゴルファーがボールをまっすぐに飛ばすことができるのは、ビジネスゾーンを抑えているからです。けっしてフォームが綺麗だからではありません。


クラブがボールを捉える瞬間、ビジネスゾーンを抑えているので、ボールが曲がることがないのです。


ビジネスゾーンは、体型、年齢、性別などに全く関係がない唯一の共通点です。ボールコントロールの核なのです。なので、ビジネスゾーンを押さえていれば、ボールが曲がることはないのです。



 それでは、ビジネスゾーンを押さえるために、どうすればいいのでしょうか。

 それは、小原大二郎プロの
7日間シングルプログラムを使って練習することです。


 たとえ変な癖がついていても大丈夫です。

間違った練習法でスイングに変な癖がついてしまったら、そしてそれがなかなか元に戻らないと悩んでいる人も、トッププロが実践しているリセットプログラムでスイングを修正すればいいのです。


頑固な我流スイングでも、一発でスイングが癖を解消してくれます。
ドライバーのスライスが治らない、突然スイングが乱れる、このような方は、ぜひこの方法を試して友達の驚く顔を横目にまっすぐな打球を連発してください。


 こちらから、どうぞ。
  ↓ 
7日間シングルプログラム


 top.jpg



posted by 7single at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | top

初心者が短期間で上手くなるには?


 私は運動神経が鈍い方ではありません。
これまで野球やサッカーをしても卓球でも、球技なら何でも見よう見まねで、
そこそこ上手くプレイすることができました。


なので、止まったボールを打つだけのゴルフくらい簡単だと考えていました。
 


 ところが、ゴルフセットを買って打ちっ放しで練習してみると、止まったボールを打つだけなのに、止まったボールにまともに当たらないのです。なので、どこへ飛んでいくのか分からないのです。むきになればなるほどひどくなるのです。とうとう空振りしてしまう始末です。


 そういうことがあったので、ゴルフ場でプレイするどころの話ではありません。これは我流ではどうにもならないと思ったので、ゴルフ場の会員にもなっているシングルプレイヤーの知人に相談しました。


すると、その知人曰く、ゴルフは始める時は、教えてもらう人、つまり指導する人のレベルでほとんどその先が決まってしまうと言うのです。何が問題なのかというと、ほとんどの人が自己流で上手くなっているので、自分のやり方を教えるだけなのだそうです。


レッスンプロなどについてしっかりと基本を教えてもらった人なら、基本に忠実なスイングを身に着けるための練習法や考え方を教えてくれるのですが、そういう人はとても少ないのだそうです。


なのでゴルフを始める時に、変な教え方をされてスイングがダメになる人が多いのだそうです。変なスイングになったり、変な癖がつくために、スコアが思うように上がらない人が多いは、そういうことが影響しているのだそうです。一度変な癖がついてしまうと、正しいスイングにすることが難しく、矯正するために、とてつもない努力と時間が必要になるというのです。


そのようなことにならないためには、しっかりと教えられる先生について教えてもらうのが一番いいと言うのです。ただ、レッスンプロにつくとかなりのレッスン料が必要となるということなので、もっといい方法がないのか尋ねると、


 紹介してくれたのが、小原大二郎プロの
7日間シングルプログラム
 という教材でした。



 この教材の凄いところは、

現時点で140ヤード飛ばせれば、誰でも100を切れるというのです。
しかも5ラウンド以内に100を切れるんです。
しかし、初心者では、それほど早く100を切るのは難しいので、もう少し時間がかかるようです。


これが冗談じゃない証拠に、5ラウンド以内に100を切ることが出来なければ、
教材の購入費を全額返金するとまで言い切っています。



 そこまで言うのなら、やってやろうじゃないかと闘志がわいてきました。
それからというもの、その教材を基に徹底的に練習しました。


小原プロの言う通り、たった1つのクラブだけでビジネスゾーンを作り上げる事だけを考えて練習しました。その練習の甲斐があったのか、100を切れるようになりました。


 しかし、たいていの人は疑うと思います。
疑ってかかるのが当り前です。私も本当のところは疑っていました。
ダメ元だと考えてトライしたのです。


今では、あの時知人に相談して本当に良かったと思っています。あのまま我流で続けていたらと思うとぞっとします。



 特に、これからゴルフを始めようと考えている方は、ヘタな人に教わるよりもはるかに効率よく上達します。


 こちらから、どうぞ。
  ↓ 
7日間シングルプログラム



posted by 7single at 15:46| top