2016年05月16日

短期間で100を切るための練習法とは?


 週に3回は打ちっ放しで練習しているのに、なかなか上達しない!
100を切るなんて夢のまた夢なんて考えている人が実はたくさんいます。


でも、ゴルフを始めてまだ1年も経たないのに、もう100を切ったなんて奴がいる・・・、
この差は何なのでしょうか?本当に考え込んでしまいますね。


しかし諦めるのはまだ早いです。


ゴルフで最も大事なことは、ボールを思った方向にまっすぐに飛ばすことです。
ボールをまっすぐに飛ばすには、スイングが重要なのです。
そのスイングで重要なことはビジネスゾーンです。


プロゴルファーがボールをまっすぐに飛ばすことができるのは、ビジネスゾーンを抑えているからです。けっしてフォームが綺麗だからではありません。


クラブがボールを捉える瞬間、ビジネスゾーンを抑えているので、ボールが曲がることがないのです。


ビジネスゾーンは、体型、年齢、性別などに全く関係がない唯一の共通点です。ボールコントロールの核なのです。なので、ビジネスゾーンを押さえていれば、ボールが曲がることはないのです。



 それでは、ビジネスゾーンを押さえるために、どうすればいいのでしょうか。

 それは、小原大二郎プロの
7日間シングルプログラムを使って練習することです。


 たとえ変な癖がついていても大丈夫です。

間違った練習法でスイングに変な癖がついてしまったら、そしてそれがなかなか元に戻らないと悩んでいる人も、トッププロが実践しているリセットプログラムでスイングを修正すればいいのです。


頑固な我流スイングでも、一発でスイングが癖を解消してくれます。
ドライバーのスライスが治らない、突然スイングが乱れる、このような方は、ぜひこの方法を試して友達の驚く顔を横目にまっすぐな打球を連発してください。


 こちらから、どうぞ。
  ↓ 
7日間シングルプログラム


 top.jpg



posted by 7single at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | top